Dozenal Wiki
Advertisement

以下の表に、十二進数で表記した十二累乗数と、それを六進数(底が二の三倍)、十進数(底が二の五倍)、二十進数(底が四の五倍)に換算した数値を掲載する。万や億との対比を判り易くするため、桁は四つごとに区切る。

十二進数は底が四の三倍で、二十進数と同じく「底が四の奇数倍」であるが、桁の繰り上がりが三~四桁レベルでは十進数より一倍半から二倍ほど遅く{10000Template:Sub = 20736Template:Sub}、二十進数より三倍から五倍ほど速い{5000Template:Sub = 11C0Template:Sub = 8640Template:Sub}。また、十二の累乗数と二十の累乗数を対比すると、十二の六乗と二十の五乗が最も接近する{両者とも(300万)Template:Sub前後。10A3A28Template:Sub = 100000)Template:Sub = 3200000Template:Sub}。

同じ「三の倍数」進数である六進数とでは、三乗すなわち四桁への繰り上がりは六進数より八倍遅く{1000Template:Sub = 12000Template:Sub = 1728Template:Sub}、累乗数では十二の三乗との四乗、十二の八乗と六の十一乗が最も接近する{900Template:Sub = 10000Template:Sub = 1296Template:Sub、A1600000Template:Sub = 100000000000Template:Sub = 362797056Template:Sub}。四乗すなわち五桁への繰り上がりは、六進数より十六倍遅く、二十進数より八倍速い{80000Template:Sub = 10EE8Template:Sub = 165888Template:Sub}。また、十二進数が「1に0がp個付く」数になると、六進数は「2の累乗数に0がp個付く」数になり、「1に0がp個付く数 × 2のp乗」になる{例:2Template:Sup = (2Template:Sup)Template:Sub = (1104)Template:Sub → 十二進数 100000000 = 六進数 100000000×2Template:Sup = 6Template:Sup×2Template:Sup}。

十二の累乗数の換算
exponent base 10 base 6 に換算 base X に換算 base 18 に換算
1 10 20 12 C
2 100 400 144 74
3 1000 1 2000 1728 468
4 1 0000 24 0000 2 0736 2BGG
5 10 0000 520 0000 24 8832 1 B21C
6 100 0000 1 4400 0000 298 5984 I D4J4
7 1000 0000 33 2000 0000 3583 1808 B3 IJA8
8 1 0000 0000 1104 0000 0000 4 2998 1696 6E7 7E4G
9 10 0000 0000 2 2120 0000 0000 51 5978 0352 40C8 CAHC
A 100 0000 0000 44 2400 0000 0000 619 1736 4224 2 8793 AAB4
B 1000 0000 0000 1325 2000 0000 0000 7430 0837 0688 19 09A2 66E8
10 1 0000 0000 0000 3 0544 0000 0000 0000 8 9161 0044 8256 H8 5E17 G0CG
Advertisement